元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

エア縄跳びダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミは?

約 4 分
エア縄跳びダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミは?

エア縄跳びダイエット効果とやり方!

今回、紹介する「エア縄跳びダイエット」。

エア、それだけで場所を取られない、その場で出来る、時間を確保しなくても、ふとした時間に取り入れられる。

そしてなんといっても、縄跳び = 有酸素運動

運動でしっかりダイエット効果を得たいし人は「有酸素運動を取り入れる」これは、もうご存知でしょう。

縄跳びは全身運動。腕を回し、肩を動かす、全身を支えている下肢の筋肉が鍛えることができる。

それが気軽に取り入れられる「エア縄跳びダイエット」です。


Sponsored Link


エア縄跳びダイエットって何?

エア縄跳びダイエット、縄跳びのふりをする運動。

縄跳びが苦手な人でも簡単に出来る縄跳び運動です。

 

エア縄跳びダイエットの効果

nawatobi2

メッツという運動のカロリー消費を表す指標では8~12メッツとされており、自転車でサイクリングやサッカー、バスケットボール、水泳など運動量が多い運動と比較しても同じかそれ以上のカロリーを消費します。

消費カロリーは30分で200kcal程度とランニングと同程度のカロリー消費をします。

◆正確な縄跳びの消費カロリー計算

軽めの縄跳び運動:8メッツ

[メッツ]×[運動時間(時間)] ×[体重(kg)]×1.05=[消費カロリー]

例えば体重60kgの人が縄跳びを30分行った場合の消費カロリーは以下になります。

8メッツ×0.5時間(30分)×60kg×1.05=252kcal いかがですか? 

たった30分の軽めな縄跳び運動で250kcalを消費できます。

毎日行ったとすると、約7500kcal分を消費して、約1キロ分の脂肪のダイエットになります。

凄くないですか?縄跳びの消費カロリー。

縄跳びはダイエットには効果的とは、聞きますけどこれで改めて実感できます・・・そして縄跳びをすることで、効果も凄い。

下半身・ふくらはぎを鍛えることで

  • 美脚・足痩せ効果
  • 持久力がつく
  • 心肺機能向上
  • ストレス解消できる
  • 集中力が上がる
  • 成長ホルモンが分泌されることでアンチエイジング・老化防止作用

縄跳びからは、このように様々な効果が期待できます。


Sponsored Link


 

実際に痩せた口コミはあるの?

nawatobi3
現在進行形の口コミから、成功段、失敗談・・・相談とリアルな口コミを見つけましたので、引用させて貰いました。

エアなわとび(女性 30代 えりんぎ♪)

前からダイエットに良いと分っていたけど、外で縄跳びするのが恥ずかしい・・・なんて思って実行できなかったけど、なんと本屋さんで「エア縄跳び」なるものを発見。縄跳びの持ち手におもりが付いていてタイマーまで付いています。縄が無いのでひっかかって止まることが無くて良い!とりあえず1分×5回から始めたけど、ふくらはぎが攣りそう!!なわとび、なめてました・・・。でも有酸素運動には効果がありそう。ストレッチは必ずやってからした方がいいです。あと、胸もしっかり固定して置いた方が良さそうです。

出典元:Panasonic なわとびダイエット
https://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/sports/ep001.html

 

エア縄跳びダイエットの簡単なやり方とポイント

  1. 上半身を伸ばし、膝を軽く曲げます、腕は肘を軽く曲げる感じで
  2. 軽めにぴょんぴょん跳びます

【エア縄跳びのポイント】

想像して欲しいのがTVなどで見るボクサーの縄跳びシーン。地面からあまり飛び跳ねずに、柔らかく、つま先で跳ぶのがコツです。

簡単な動きですが、以外にキツイ・・・1日10~30分以上を目標に始めましょう。

 

【エア縄跳びのマナー】:軽めに跳んでいても騒音対策はマナー

  • マットやクッションを敷く
  • 靴を履く
  • 家の玄関・トイレ、タイルの固い場所で行う

 

エア縄跳びダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミは?のまとめ

エアといっても縄跳びをしているのと同じ。

効果を期待しすぎてやり過ぎるのも膝を痛める原因になったり、全身を使っているので、全身に痛みを感じることもありますので、初めは少しずつ取り入れていきましょう。

しっかり準備運動をして、自分のペースで生活に取り入れましょう。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)