元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

マイナスカロリーダイエットの効果!本当に痩せるのか?

約 4 分
マイナスカロリーダイエットの効果!本当に痩せるのか?

マイナスカロリーダイエットは食べるほどやせるの?

マイナスカロリーダイエットの紹介をする前に、ダイエットの基本、覚えていますか?

基本は、知っているのですが、ただすぐ意識を忘れてしまう・・・結果、体重が増え、体が大きくなっていく・・・

このような悪循環が起こらないように、ダイエットの基本を忘れにくくし簡単にした方法が、マイナスカロリーダイエットなんです。

ダイエットの基本は、消費カロリー > 摂取カロリー

このマイナスカロリーダイエットは、しっかり基本を押さえたダイエット法です。


Sponsored Link


マイナスカロリーダイエットとは?

healthy stomach
マイナスカロリーダイエットは、ネガティブカロリーダイエットとも言われています。

これは摂取する、食事で食べる食品、ダイエット中の方は気にしていると思いますが、どの食品にもカロリーが含まれていますよね?

コンビニで手にした2つのおにぎり・・・裏を返してカロリーチェック、150㎉、かたや200㎉。150㎉のおにぎりを手にして、少し満足。という考えとは違うんです、マイナスカロリーダイエットは。

マイナスカロリーダイエットは、あなたが気にしている摂取カロリーだけでなく、忘れがちな、摂取した時の「消費カロリー」に注目したダイエット法

食事を摂った時、摂取した食品を消費するカロリーがあること忘れていませんか?

そして、意外な事に摂取した時のカロリーより、その食品を摂取したことで、消費するカロリーの方が多く、結果太るどころか痩せる!そんな食品があること、ご存知ですか?

これが、マイナスカロリーダイエット、食べながら痩せるダイエット法なのです。

 

マイナスカロリーダイエットに用いられる食品は最後に紹介しますが、「りんご」で、このメカニズムを紹介しておきます。

りんごを一切れ、あなたが食べます。

りんご一切れ摂取カロリー = 155㎉

そしてリンゴ一切れを、消化する為に必要な消費カロリー

りんご一切れ消費カロリー = 115㎉

155-115 = 40㎉

りんごを食べたのに、40㎉分、体内の脂肪消費できるという訳です。


Sponsored Link


 

マイナスカロリーの効果は?食べるほどやせるって本当?

minusdiet3
なんども繰り返しになりますが、ダイエットの基本、消費カロリー > 摂取カロリー。

これがうまくできていたら、自然と痩せていくのは分かりますよね?

摂取した物を、排泄するまでエネルギーが多ければ多いほど、痩せていきます。

食べた分以上のエネルギーが必要な訳ですから、そのエネルギーは、もともと蓄積された脂肪を燃焼する効果が期待できます。

マイナスカロリーダイエットに用いられる食品の多くは野菜。そして果物、海藻などもあります。

これから紹介しますので、毎日の食事にバランス良く取り入れていきましょう。

 

どんな食材がマイナスカロリーダイエットに良いの?

minusdiet4
●りんご

先ほどの例で挙げました。消費カロリーの期待はもちろん、りんごの持つ整腸効果にも期待大です。

整腸効果を促す成分が含まれているので、代謝アップ、脂肪燃焼効果、便通改善も期待できます。

●わかめや昆布

太る原因、糖質の吸収を和らげる作用を持ちます。

●セロリ

食物繊維豊富、便通改善、ポッコリお腹を解消の期待できます。

他にもあります、マイナスカロリーダイエット食品。

  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • ニンジン
  • キュウリ
  • ニンニク
  • レタス
  • タマネギ
  • 大根
  • ホウレンソウ
  • カブ
  • グレープフルーツ
  • メロン
  • レモン
  • ライム
  • マンゴー
  • オレンジ
  • パパイヤ
  • パイナップル
  • イチゴ
  • トマト
  • みかん

まとめ

マイナスカロリーダイエット、食べても痩せる、素晴らしいダイエット法。

それはダイエットの基本、消費カロリー > 摂取カロリーをしっかり押さえた方法だからです。

マイナスカロリーダイエット食品だけで過ごすことは難しくても、意識的に、マイナスカロリーダイエット食品を多く摂取することで、他の食品のカロリーを上手に消化できるようになるのです。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)