元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

食事の量を抑えられるグリーンスムージーダイエットのやり方と効果!

約 5 分
食事の量を抑えられるグリーンスムージーダイエットのやり方と効果!

グリーンスムージーダイエットで効果的に痩せる方法!

グリーンスムージーダイエット!

もう誰しも一度は耳にしたことある有名なダイエット法です。

正しいやり方は?効果は?全てまとめました。

そして、正しい知識を身に付け、さらに効果的な実践方法を紹介します。

せっかくダイエット始めるなら、しっかり効果を実感しましょう。


Sponsored Link


グリーンスムージーダイエットとは?

grsmd2
朝食、コップ1杯グリーンスムージーを飲む

昼食・夕食前にコップ一杯のグリーンスムージーで上手に健康的にダイエットする!

これが、グリーンスムージダイエットなんです!

 

なぜ、グリーンスムージーでダイエット出来るの?その効果は?

grsmd3
便秘解消
グリーンスムージーは食物繊維を多く含みます。腸内の善玉菌を増やして腸内環境をよくしたり、腸の蠕動運動を促す作用があるため、便秘解消につながります。

 

食事の量を抑えられる

グリーンスムージーはお腹に溜まりやすく、栄養も豊富なので、食欲を抑えられます。

 

他にも・・・グリーンスムージー効果は多くあります。

 

美肌効果

ビタミンを、摂取することで美肌につながる作用を有しています。

 

疲労回復効果

疲労・ストレスが溜まっている時には特にビタミン・ミネラルが必要となります。

柑橘類の酸っぱい成分である“クエン酸”は特に疲労回復効果が期待できます。

 

アンチエイジング効果

活性酸素による細胞の酸化を防ぐのが抗酸化物質。

抗酸化物質の代表、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCを豊富に含む果物、野菜を摂取することで、アンチエイジング効果も期待できます。

 

スムージーにすることで苦手な野菜も摂取でき習慣化できる

嫌いな野菜でも甘い果物を混ざり、楽に野菜を摂取できます。

そして手間もかからず、楽しく摂取できるので、習慣化することができます。

 

グリーンスムージーダイエットはリバウンドの心配はないの?注意することは?

grsmd5
Q:リバウンドの心配は?

A:そもそもリバウンドの原因は筋力不足による代謝低下が原因です。

過度な食事制限を行うと、こうした原因を作りやすいのは事実。

しかし、グリーンスムージーダイエットならタンパク質の元がたっぷり含まれています。

タンパク質不足による過度な筋力低下を起こす心配はありません。

栄養不足の心配はなく、リバウンドの原因もしっかり回避しているということです。


Sponsored Link


Q:注意することはないの?

A:注意というよりも、“続けること”が前提です。

ダイエットが成功できるかどうかは、続けられるかどうか!続けることで、きれいなスタイルを維持できるのです。

作るのが面倒な方は水に混ぜるだけの粉末タイプを購入し、実践するといいでしょう。

リバウンドの心配はなし!いかに継続できるか!そこに注意しましょう!

 

グリーンスムージーダイエットのやり方は?

grsmd6
では、初めにも紹介しましたが、グリーンスムージーダイエットの詳細です。

1.朝食をグリーンスムージーに置き換える

朝食、コップ1杯(350ml~500ml)のグリーンスムージーだけ摂取します。

 

2.昼食は好きなものを食べます。

ここでも昼食前に350ml~500mlのグリーンスムージーを摂取!

 

3.15時のおやつタイムも、食べて構いません!

ナッツ類やドライフルーツなど低カロリーで、満腹感を感じられる食材にしましょう。

 

4.夕食は20時までに済ませます!

ここでも夕食前に350ml~500mlのグリーンスムージーを摂取!

 

1日合計して1~1.5リットルが目安

毎日続けなければ、ダイエット効果はありません!

 

グリーンスムージーダイエット成功のポイント

朝食

朝起きたときは、胃が空っぽなので、一番吸収の良い時間。

グリーンスムージーを、ゆっくりと飲みましょう。

栄養を吸収させるためにも、スムージー以外のものを食べないようにするのがポイントです。

 

昼食

昼食はあまりカロリーなど気にせずに食べても大丈夫。

昼食を控えると、夕飯の量が多くなってしまうので、昼にしっかり食べておきましょう。

 

夕食

夜はタンパク質をメインに野菜もなるべく食べるようにしましょう。

そして、炭水化物は抑えましょう。

 

グリーンスムージー作り方の注意

grsmd7

  • でんぷん質の野菜は入れないようにしましょう
  • 皮ごとミキサーに入れましょう
  • 作りおきはしないようにしましょう
  • ヨーグルトなどと混ぜないようにしましょう

 

グリーンスムージーダイエットのまとめ

いかがでしたか?グリーンスムージーダイエットの正しいやり方、そして効果を紹介しました。

しっかり守って、効果を実感してほしいので重視ポイントを確認しましょう。

1番大事なのは、体内に必要な栄養をしっかり補給できるように、朝食にグリーンスムージーを摂取すること。

この時、ほかの食品と一緒に摂取するとせっかくの効果も半減します。

朝食にコップ一杯のグリーンスムージーで1日をスタートさせましょう。

そして毎食(昼食・夕食)前にもグリーンスムージーを登場させます。

食欲を抑え、なおかつ栄養をしっかり補給してくれるので、健康的にダイエットでき続けやすさのメリットもあります。

ぜひ、今日からグリーンスムージーダイエット始めてみませんか?


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)