元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

ルイボスティーの効能・効果や飲み方!抗酸化作用に優れてるって本当?

約 7 分
ルイボスティーの効能・効果や飲み方!抗酸化作用に優れてるって本当?

ルイボスティーの効能や効果!アトピーにも良いって本当?

最近、その名を聞く機会が増えてきた「ルイボスティー」。

以前より妊娠を希望されている方や妊娠中・授乳中の女性には馴染みのある飲料でしたが、ここのところ美容やダイエットに興味がある方にも知られるようになり、にわかなブームとなりつつあります。

とは言え、緑茶や紅茶などのように名前だけでそれがどのようなお茶なのかがわかる、というほど世の中には浸透していないのが実情というところ。

ティーと名が付くことからお茶の一種であることはわかりますが、その他は全くわからないという方も多いと思います。

そこで今回は、ルイボスティーについて調べてみました。

ルイボスティーの効果や効能、選び方、副作用など、ルイボスティーのここが知りたい!と思う部分を詰め込んでみましたので、ルイボスティーを飲んでみようと思っている方には特にご覧頂けたらと思います。


Sponsored Link


ルイボスティーって何?

ruibos2
ルイボスティーの原料は、南アフリカ共和国の西ケープ州のケープタウンの北、セダルバーグ山脈の一帯にのみ自生するマメ亜科のアスパラトゥス属の一種の「ルイボス」。

正式な学名は「アスパラサス・リネアリス」と言いますが、ルイボスには現地の言葉で「赤い茂み」という意味があり、これはルイボスが落葉する際に赤褐色に色付くことが由来しています。

このルイボスの針葉状の葉の部分を乾燥させて飲むのが、ルイボスティーです。

日本ではまだ馴染みのないお茶ですが、原産国である南アフリカでは、300年以上の前から親しまれて飲まれてきたお茶です。

また、葉に含まれている成分からルイボスティーは「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」とも言われています。

 

ルイボスティーの効果・効能について

ruibos3
ルイボスティーには様々な効能があると言われていますが、その中でも特に効果が期待できるものとして以下のものが挙げられます。

 

①美肌効果

ルイボスティーに含まれるSOD酵素は、抗酸化作用に優れ老化を防ぐ働きがあります。

実は、私達の体には元からこのSOD酵素を生み出す働きがあるのですが、20代後半からその働きが衰え始め40代になると20代の頃の半分になると言われています。

そのため、ルイボスティーを飲んでSOD酵素を補うことで、特に老化を感じやすい肌の若返りを実感できるのです。
 
ルイボスティーの美容効果と飲み方【アンチエイジング】

 

②妊活効果

抗酸化作用は美容に特化した働きだけではなく、体内のあらゆる臓器の老化も防いでくれます。

中でも、卵巣や子宮など妊娠に関わる臓器は老化の影響を受けやすいため、活性酸素を除去することによって妊娠しやすい体を作ると言われています。

 

③ダイエット効果

SOD酵素の働きによって新陳代謝が活発になり痩せやすい体質になる他、腸内環境を整えて便秘を改善してくれます。

 

④安眠効果

ルイボスティーには脳の興奮を抑え、スムーズな睡眠を促す効果があります。

また、ルイボスティーはノンカフェインのため、寝る前に飲んでも眠りを妨げることがありません。

 

⑤花粉症などのアレルギーの軽減効果

花粉症やアトピー性皮膚炎などの、アレルギーの発症のメカニズムについてはまだ不明な点も多いのですが、活性酸素が関わっていることがわかっています。

ルイボスティーにはこの活性酸素を除去する働きがあるため、アレルギー症状を緩和する効果があると言われています。

 

ルイボスティーは、こんな人におススメです!

ruibos4
女性が多く悩まされることの多い症状が「便秘」です。

便秘解消のために、日々色々な方法が紹介されていますし、特に便秘解消のお茶というのは多くの種類が販売されています。

しかし、どれを飲んでもいまいち効果が感じられなかったという方や、市販の便秘薬を飲んで腹痛になってしまった経験のある方もいらっしゃると思います。

そのような方におすすめなのが、ルイボスティーです。

ルイボスティーには豊富なマグネシウムが含まれているのですが、マグネシウムは腸内で水分を集める働きがあるため固くなってしまった便を排出する効果があります。


Sponsored Link


また、抗酸化作用のあるSOD酵素が腸内環境を整え、お通じをよくしてくれます。

さらに、妊娠中にはひどい便秘に悩まされる方も多いと思いますが、ルイボスティーはノンカフェインですので妊娠中の方も安心して飲むことができます。

 

ルイボスティーがアトピーや花粉症にいい理由

ruibos5
ルイボスティーは元々、妊娠を望む方は妊活で飲まれたり、美肌やアンチエンジングなどの美容のために飲まれている方が多かったのですが、最近は花粉症やアトピー性皮膚炎などのいわゆるアレルギー疾患の方にも選ばれるようになりました。

その理由には、やはり強力な抗酸化作用があるからと言われています。

花粉症やアトピー性皮膚炎の発症には、免疫の低下や活性酸素の増加などが考えられているのですが、ルイボスティーに含まれるSOD酵素には、免疫力を上げ活性酸素を除去する働きがあるため、アレルギー疾患に効果があると言われています。

また、アトピー性皮膚炎の場合は、ルイボスティーに多く含まれる「亜鉛」も効果を発揮すると考えられています。

亜鉛には皮膚の新陳代謝を活発にし傷を修復する働きがあるため、アトピー性皮膚炎の改善に役立つと言われています。

 

ルイボスティーの選び方や基準

ruibos6
ルイボスティーの原料となるルイボスは、原産国にて厳しい基準をクリアしたもののみ世界各国に出荷されているため、売られている商品自体に紛い物がある可能性は極めて低いと考えられます。

しかし、売られているルイボスティーは商品によって価格に差があります。

これは、ルイボスティーのグレードによって異なっています。

グレードは、SOD酵素の含有量によって違いがあり、含有量の最も多いものは「スーパーグレード」、その他日本で流通しているのは「スタンダード」と呼ばれています。

ルイボスティーの効果をより得るためには、やはりSOD酵素の含有量が多いスーパーグレードを選ぶのがよいでしょう。

また、スーパーグレードの中でもさらに有機栽培されているものであれば、体質改善に役立ちます。

 

ルイボスティーの飲み方は? 妊婦が飲んでも大丈夫?

ruibos7
ルイボスティーに含まれる成分をしっかり得るためには、10分以上煮出すというのがポイントとなります。

売られているルイボスティーの中には、紅茶のように熱湯にティーバッグを浸して成分を抽出するタイプのものや、水出しタイプのものもありますが、これらのルイボスティーは煮出して飲むよりも断然成分が少なくなってしまいます。

また、煮出す時間も5分程度だと成分がしっかり出ません。

必ず10分は煮出すようにして下さい。

もし冷たくして飲みたい場合は、ティーバッグを浸けたまま冷やすのがおすすめです。

ただし、煮出す時間が20分以上になると、味に渋味が加わり飲みづらくなってしまうので、注意して下さい。

そして、ルイボスティーはノンカフェインのため妊活中の方は勿論、妊娠中の方も安心して飲めるお茶です。

 

ルイボスティーの副作用について!危険はないの?

ruibos8
ルイボスティーには、副作用がないと言われています。

妊婦さんが飲めるお茶、ということからも体に優しいお茶であることが伺えますが、だからと言って大量に飲むのはいけません。

ルイボスティーには腸内を整える効果がありますが、一方で飲み過ぎるとお腹が緩くなってしまったり、逆に便秘になることもあるようです。

ルイボスティーに限らずどのような物でも、飲み過ぎ摂り過ぎは体に害となりますので注意しましょう。

 

ルイボスティーのまとめ

ルイボスティーについて色々調べてみた結果、奇跡のお茶と呼ばれる所以がわかったような気がしました。

特に女性には嬉しい作用がたくさんありますので、妊娠の有無に関わらず毎日の健康や美容のために、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)