元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

レモン水の作り方と効果・効能【便秘解消やダイエット】

約 6 分
レモン水の作り方と効果・効能【便秘解消やダイエット】

レモン水の効果と作り方!

最近、若い女性を中心に人気になっているのが「レモン水」。

美容や健康に対して探究心の衰えない女性にとって、これまでも様々な食材や食べ物が注目されてきましたが、このレモン水は今をときめくスーパーモデル・ミランダカーや世界の歌姫・ビヨンセなども好んで愛用している方法だと聞くと、やってみたいと思う方は多いのではないでしょうか。

レモン水という名前からも、作り方などは安易に想像がつきそうですが、実際にどのような効果があるのかについてはよくわからない方も多いと思います。

そこで今回は、知られざるレモン水の凄さについて調べてみることにしました!


Sponsored Link


レモン水の作り方【基礎編】

lemon2
レモン水の作り方はとっても簡単。

コップ一杯の水に、半分にカットしたレモンを入れるだけ。できれば生のレモンを皮ごと入れて飲むのがお勧めです。

と言うのも、レモンに含まれるペクチンという食物繊維が最も多く含まれるのが皮の部分だからです。

食物繊維はダイエット中の女性にとって強い味方になってくれる成分ですから、特にレモン水を飲んでダイエットをしようと考えている方であれば、レモンを皮ごと水に入れる方法を取った方がよいでしょう。

また、レモンをそのまま使う場合は国産のレモンが安心・安全です。

 

はちみつレモンの作り方と効果・効能や保存の仕方

 

ホットレモン水の作り方

ホットレモンの作り方も簡単で、お湯に半分に切ったレモンを絞って入れるだけです。

その際、種や皮の部分は取り除いてしまい、絞った果汁だけをお湯に入れてかき混ぜます。

レモンは少しの果汁でも酸味を感じやすい果物なので、お好みではちみつを入れて甘さを調整するとよいでしょう。

ちなみに、スーパーモデルのミランダ・カーもこのホットレモンやレモン水を一日二回ほど飲んでいるらしいのですが、彼女の場合は甘みは一切加えていないそうです。

また、レモンがどうしても手に入りにくい場合にはレモン果汁を利用してもよいでしょう。ただし、生のレモンよりは効果や効能は薄れてしまいます。

 

レモン水7つの効能・効果!

健康や美容によいと言われているレモン水ですが、具体的にどのような効果や効能があるのでしょうか。そこでここでは、レモン水の持つ効能や効果を7つご紹介したいと思います。

 

1.消化を促進

lemon3
レモン水を習慣的に飲み続けると、消化器系の働きを助けて胃や腸の動きを促進してくれると言われています。中でも、レモン水を飲むと胆汁を作る働きが活発になり、食べ物が消化しやすくなると言われています。普段の食事で消化不良や胸やけなどを起こしやすい方には特にお勧めと言えるでしょう。

 

2.免疫力アップ

lemon4
レモンに多く含まれるビタミンCは、免疫力をアップする効果にとても優れています。免疫力が上がると風邪を引きづらくなる、疲れにくくなるなど健康的なメリットだけではなく、美容の面でも様々に役立ってくれます。例えば、私達の肌や髪は活性酸素によって老化が促されますが、免疫力が高まると活性酸素の数が減るため、いつまでも若々しい肌でいられます。

 

3.血液サラサラ


Sponsored Link


レモンに含まれるエリオシトリンはポリフェノールの一種。ポリフェノールは血液をサラサラにしてくれるので、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを減らしてくれます。

 

4.殺菌作用

lemon5
レモン水を飲み続けていると、口臭が減ったと感じる方が多いようです。レモンには殺菌・抗菌効果があるので口臭予防は勿論ですが、歯や喉の炎症を抑え痛みを緩和する効果があります。

 

5.骨粗しょう症予防

lemon6
レモンの酸味であるクエン酸は、カルシウムの吸収効率を上げてくれるので、女性に多いと言われる骨粗しょう症の予防に役立つとされています。

 

6.ダイエットに最適

lemon7
レモンにはペクチンという食物繊維が含まれています。食物繊維はダイエットの成功には欠かせない成分ですが、お腹が空きづらくなる、腸内環境を整え便通を改善してくれる、などの効果の他に、食事中にレモン水を飲むと脂肪の吸収を抑えてくれる効果も期待できるそうです。

 

7.リラックスを促してくれる

lemon8
レモンの香り成分であるリモネンには、精神をリラックスさせる効果があると言われています。リラックスのためにコーヒーや紅茶を飲みたいと思っていても、カフェインが気になって飲めないという方はレモン水ならカフェインが入っていないので、夜寝る前に飲んでも安心ですよね。

 

レモン水のメリット1【美容】

レモンには、美容によいと言われる成分の代名詞であるビタミンCが多く含まれています。

では、ビタミンCはなぜ美容効果に優れていると言われるのでしょうか。

ビタミンCは、アスコルビン酸という水様性のビタミンで酸化を防ぐ働きが高い成分です。

酸化とは、紫外線やストレス、タバコなどが原因で増える活性酸素による体のダメージのことを指し、老化はこの体の酸化によって引き起こされます。その老化を防ぐのがビタミンCなわけです。

肌のくすみやしわ、髪が細くコシがなくなるなどの状態は酸化によるものなので、酸化を防ぐ(抗酸化)作用のあるビタミンCを多く摂取することで、肌や髪の活性化を促し老化を遅らせることができるのです。

また、レモン水を毎日飲むことで舌の酸味を感じる部分が刺激され、味覚に変化が生じると言われています。これにより、味の濃い物や甘い物に対しての欲求が軽減し、結果的にダイエットに繋がるというケースもあるようです。

 

レモン水のメリット2【健康】

レモンの特徴と言えば、あの酸っぱさにあります。

その酸味の主成分はクエン酸で酸濃度は6~7%とかなり高いため、みかんやりんごのように丸かじりするのは少し躊躇ってしまう果物ではありますよね。

しかし、クエン酸には体によい様々な効能があります。

例えば、スポーツやレジャーの後の疲労回復にはクエン酸はとても役立ちますし、殺菌・抗菌作用に優れているため、喉や鼻の粘膜をウイルスから保護して風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりづらい体を作ってくれます。

 

クエン酸水の効果や効能と作り方のコツ!

 

レモン水のまとめ

いかがでしたか?

レモン水には多くの効能や効果があることがわかりましたよね。

しかしレモン水は、濃度の濃い物を飲む、一日に何度も飲むなどの方法は避けるようにして下さい。酸性が強いので胃に負担を掛け、歯のエナメル質を溶かしてしまう恐れがあります。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)