元気な美的LIFE

元気な美的LIFEは、健康や美容についての情報をお届けします。

8時間ダイエットの効果や成功の法則と注意点は?

約 8 分
8時間ダイエットの効果や成功の法則と注意点は?

8時間ダイエット効果のある方法は?

世の中には、実に様々なダイエット方法が存在します。

例えば、朝〇〇ダイエットというのが一時期一斉を風靡しましたが、これは毎朝決まった食材だけを食べ続けるダイエット方法。

朝バナナや朝りんごが紹介されると、翌日のスーパーの棚からバナナやりんごがなくなるほどブームとなりましたよね。

また、ロングブレスダイエットも人気となりました。

こちらは、深く長い呼吸法で吸う・吐くを繰り返すことでインナーマッスルを鍛えて痩せられるというものでした。

この他にも、有名なものからあまり知られていないダイエット方法まで、もはやダイエット方法は無限にあると言っても過言ではないほどですが、それでは最近アメリカで話題になっている「8時間ダイエット」はご存知でしょうか。

ダイエットと言えば、細かいカロリー計算や激しい運動を思い浮かべますが、8時間ダイエットではそれらは全く必要ありません。

そこで今回は、8時間ダイエットについて詳しく調べてみました!


Sponsored Link


8時間ダイエットとは?

8hdit2
8時間ダイエットとは、午前9時から午後5時までの8時間、もしくは午前11時から午後7時までの8時間以内であれば、好きなように食事をしてもよいというダイエット方法です。

このダイエットの提唱者は、「The 8-Hour Diet」の著者であるDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏。

2人は、肥満の一番の原因を長い食事時間(この場合は一度の食事の時間が、という意味ではなく、朝昼晩や間食を含めた食事の時間が不規則に連続するため、朝起きてから夜寝るまで何かしらを食べている生活習慣に問題がある、という意味です)と考え、1日のうち8時間を食事の時間、それ以外の16時間は食事をしないとはっきりと分けることで、ダイエットに繋がるとしています。

ダイエットをしていると間食がとても悪いことだと思ってしまいますが、この8時間ダイエットの法則で考えれば、時間内であれば食べても構わないのです。

糖質が、脂質が、という以前に、例えカロリー0のものであっても寝る直前まで何かを食べる生活習慣を見直し、食べる時間と食べない時間を色分けするのが、8時間ダイエットというダイエット方法です。

 

8時間ダイエットの効果とやり方のコツ【食事制限なしで-4.5kg】

 

なぜ、8時間ダイエットがブームになったの?

8hdit3
8時間ダイエットがブームになった理由として考えられるのは、ダイエットに付き物の面倒なカロリー計算や過酷な運動の必要がなく、8時間以内なら好きな物を食べられるという点に尽きるのではないでしょうか。

ダイエットに挫折してしまう方の多くは、食べたい物を食べられないストレスに打ち勝つことができないことが原因と考えられますが、8時間ダイエットならご飯もスイーツもラーメンも焼肉も、制限時間内であれば食べて構いません。

勿論、8時間以内だからといって好きなものを好きなだけ食べ続ければ、それはそもそものダイエットの意味をなさずに、むしろ太ってしまいます。

8時間ダイエットとは、通常、12時間以上かけて行われる朝昼晩の食事を、8時間以内にすることで16時間何も食べない時間を作ることが目的となっています。

16時間何も食べられない時間はあるものの、その時間さえ過ぎてしまえば好きな物を食べられるので、毎日毎食糖質や脂質を制限するダイエットよりも、精神的に気楽というのが人気になっているのだと思います。

 

1週間ダイエットのコツは?短期集中で痩せる効果的なやり方はコレ!

 

どうして「8時間ダイエット」で痩せるの?その効果は?

8hdit4
では、どうして8時間ダイエットをすると痩せられるのでしょうか。それは次の2つの効果から考えることができます。

 

①プチ断食効果

8時間ダイエットでは、8時間以内であれば好きな物を好きなだけ食べることができますが、残りの16時間は食べ物を摂ることができません。これはいわばプチ断食のような状態で、四六時中食べ物が胃にあると消化が間に合わずに脂肪として蓄積しやすくなってしまいますが、胃腸が十分に休まる時間があれば、翌朝に食事をした時に消化や排せつがスムーズに行われやすいという効果があります。

 

半日断食ダイエットの効果的なやり方とコツ

 

②ビーマルワンの働きに着目

夜ご飯にカロリーの高いものを摂取すると太りやすくなる、という話はよく聞くと思います。これには、ビーマルワンというたんぱく質の一種が関係しており、ビーマルワンは夜の10時から増加し始め、午前2~4時にピークを迎えます。そしてこのビーマルワンは、脂肪を溜めこむ性質を持っているため、例えば昼と全く同じメニューを夜に食べたとしても夜の方がずっと太りやすくなってしまうのです。このことから、夜の8時までに食事を終える8時間ダイエットは、ビーマルワンの増殖時にできるだけ食物を摂り入れないようにすることで、効率的にダイエット効果を高める狙いがあります。


Sponsored Link


 

8時間ダイエットを成功させるやり方を教えて!

8hdit5
8時間ダイエットを成功させるためには、いくつかのポイントがあります。

 

①8時間以内だからといって、暴飲暴食は止めましょう。カロリーを気にした食生活をする必要はありませんが、普段食べているものを普段通りに食べるようにして下さい。8時間ダイエットは、好きなものを好きなだけ食べても太らないダイエット・・ではなく、糖質や脂質制限や激しい運動を行うダイエットではない、という意味として捉えましょう。

 

②体によい、と言われている食物を積極的に摂りいれることで体調管理もしやすくなり、またダイエット効果も出やすくなります。主によいと言われているのが、いちごやブルーベリーなどのベリー類、脂身の少ないお肉、卵、乳製品、くるみ、豆類、緑黄色野菜です。

 

③軽い有酸素運動を行うと、ダイエット効果がアップします。特に運動はしなくても痩せる効果はあると言われていますが、脂肪が燃焼しやすい体になっているので一緒に運動をすることで、痩身効果がグンと上がります。

 

有酸素運動の種類と効果や筋トレで皮下脂肪を落とすには?

 

④朝起きたら、すぐに食事をするのではなく、水分補給を行いましょう。水分を摂ることで代謝を上げ、空腹を紛らわすことができます。

 

⑤夜、お腹が空く前に寝てしまいましょう。早く寝ることでおのずと早起きになり、生活のリズムが整いやすくなります。また、早くから起きて活動をすることで交感神経が優位に働き、代謝が促され痩せやすい体になります。

 

8時間ダイエット中の水分補給は?コーヒーなどを飲んでも大丈夫なの?

8hdit6
8時間ダイエットでは、8時間以内に食事を終えることが条件となっていますが、時間以外の水分はどうしたらよいのでしょうか。

その答えは、「水分は摂ってもよい、むしろ排せつスムーズに行うためには水分はたっぷり摂るのがよい」そうです。

水分はミネラルウォーターやお茶などの他、青汁やグリーンスムージーなどでもよいそうです。

ただし、糖分の多いジュースやアルコールは控えましょう。

コーヒーを飲む時にも、砂糖の量は控えるかブラックで飲むのがよいでしょう。

 

グリーンスムージーダイエット 効果のあるやり方と成功するレシピ!

 

8時間ダイエットを成功させるには、何に注意すればいいの?

8hdit7
8時間ダイエットの成功の鍵は、食べ物を食べることのできない16時間をいかに乗り切るかということ。

仮に睡眠時間を8時間としたら、その時間を抜かしても残り8時間も食事を摂ることができないのは、つらそうですよね。

そこで、16時間を乗り切るためのポイントをご紹介したいと思います。

 

①お風呂に入る・・お風呂に入ることで体の表面が温まり食欲が収まります。これは、体の内側が温かいと内蔵の血液循環が促進されて消化が進み、お腹が空きやすくなるため、体の表面を温めてその働きを阻害する狙いがあります。

 

②読書や編み物、ゲームなどをする・・好きなことを集中することで、お腹が空いていることを忘れることができます。

 

③散歩やストレッチ、軽い運動などをする・・体を動かすことで気分がよくなり、食欲を感じにくくなります。

 

④大声を出す・・大声を出すことでストレス発散の効果があるだけではなく、腹筋も鍛えられます。

 

⑤氷やガムを噛む・・噛む、という行為を行うことで脳内にヒスタミンという物質が分泌されます。このヒスタミンには食欲を抑える効果があるのでお勧めです。また、実際に氷やガムを噛まなくても、噛む真似をするだけでも効果があると言われています。

 

⑥アロマを利用する・・木の香りや柑橘系の香りには食欲を抑える効果があると言われています。それらのアロマを用意して部屋で焚くことで、リラックス効果と共に空腹を紛らわすことができます。

 

8時間ダイエットのまとめ

いかがでしたか?

8時間ダイエットは、勤務時間の関係などで「朝9時から17時、もしくは朝11時から夜の8時」という縛りに対応できない方もいらっしゃると思います。

そのような時は、10時間という枠でも構わないそうです。

また、毎日行うのではなく週3日ほどでも効果があると言われているので、一日中だらだらと食べ続けている食生活から、「何時から何時までが食事の時間。それ以外は食べない」というメリハリのある生活にチェンジして、是非胃腸を休める時間を作ってみて下さいね。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)